校長室


スペード校長あいさつスペード
針ヶ谷小学校校長
(はりがやしょうがっこう こうちょう)


坪井 政彦
(つぼい まさひこ)
木 ともに伸びよう 木
●学校教育目標
         「豊かな心をもち、たくましく生きる児童を育成する」
  針ヶ谷小学校は、与野駅と北浦和駅の間、中山道と
産業道路の間に位置し、住宅街の中にありますが、
学校は木々や花々の緑が多く、地域の方々に大切に
守られています。今年度は全校児童570名、21学級
(うち特別支援学級2学級)でスタートしました。

本校は、今年度、開校60周年を迎えます。針ヶ谷小
ができる前は、本校周辺には木崎小学校と上木崎小学校
がありました。そのころは、子どもたちの人数が多くて、
教室が足りないために、午前に登校する子たちと午後に
登校する子たちに分かれて勉強していたそうです。そこ
で新しい学校が作られました。それが針ヶ谷小学校です。
A棟とB棟は針ヶ谷小の創立当初からある校舎で、廊下
や教室、オープンルームなどの天井がアーチの形になって
いて、当時の建築ではとてもおしゃれなデザインです。
今でも、校舎などでこのようなデザインはあまり見たこと
がなく、とても貴重な建物だと思います。耐震工事なども
行われて、現在もりっぱに私たちの学校生活を支えてくれ
ています。校舎にも愛情をもって大切にしたいと思います。
校庭も広く恵まれています。子どもたちには、これからも、
この素敵な針ヶ谷小で元気に勉強や運動に頑張ってほしい
と願っています。針ヶ谷小は保護者や地域の方々から待ち
望まれて建てられ、ずっと愛され大事にされてきた学校です。
 今ここに集った私たちは、この針ヶ谷小とここで出会うこと
ができた仲間を大切にして過ごしていきたいと思います。

針ヶ谷小は、今年度も「ともに伸びよう」の精神のもと、
子どもたち、保護者の方々、地域の方々との協力・連携と
信頼をさらに深めていけるよう、全職員が心を一つにして、
全力を尽くして頑張っていきます。
針ヶ谷小の教育目標
さいたま市教育委員会では、「子どもたちの未来のための PLAN THE NEXT」
として「3つのGで、日本一の教育都市へ」を掲げて子どもたちの育成
に取り組んでいます。その3つのG(Grit, Growth, Globalについて、
本校の取組と重ねて紹介します。
角丸四角形: さいたま市教育委員会 子どもたちの未来のための PLAN THE NEXT 「3つのG」

角丸四角形: 【 Grit 】「やり抜く力」で真の学力を育成する
本校では
   ・学校課題研究の体育の研究を通して、体育授業の指導力向上とともに
  児童の意欲、自主性、主体性、体力、粘り強さ等を育てます。
・少人数指導(算数)を充実させたり、スクールアシスタント
  を有効に活用するなどして、基礎基本を確実に定着させます。
角丸四角形: 【 Growth 】一人ひとりの成長を支え生涯学び続ける力を育成する

 本校では
      ・小・中一貫教育を推進し、中学校教員とのTTによる確かな学力づくりを
  進め、小中教員合同の研修を通して、小中を見通した学習指導、生徒指導
を行います。  
・学力・学習状況調査等を分析し、蓄積して活用していき、学習指導の改善
  に生かし、基礎基本を定着させ、児童の意欲と興味関心を育てます。
角丸四角形: 【 Global 】国際社会で活躍できる人材を育成する
本校では
・グローバル・スタディ科の充実を通して、表情豊かに表現し
コミュニケーションできる力を向上させます。

・アクティブラーニング、「よい授業4つの因子」を視点とした
授業改善と実践を行い、思考力、判断力、発表力の向上
を図ります。



学校便りへ