校長室


スペード校長あいさつスペード
針ヶ谷小学校校長
(はりがやしょうがっこう こうちょう)


鈴木 康弘
(すずき やすひろ)
木 ともに伸びよう 木
●学校教育目標
         「豊かな心をもち、たくましく生きる児童を育成する」

 
私は、この春の人事異動により、坪井政彦前校長の後任として、
本校に着任いたしました鈴木康弘(すずき やすひろ)と申しま
す。針ヶ谷小学校を離れた教職員に対するこれまでの皆様の御支
援・御協力に感謝申し上げますとともに、私を含め着任しました
教職員に本年も変わらぬお力添えを賜りますようお願い申し上げ
ます。これまで築かれてきた針ヶ谷小学校のよき伝統を受け継ぎ、
児童のために精一杯努めてまいります。
 針ヶ谷小学校は、与野駅と北浦和駅の間、中山道と産業道路の
間に位置し、住宅街の中にありますが、学校は木々や花々の緑が
多く、地域の方々に大切に守られています。
 今年度は全校児童606名、22学級(うち特別支援学級2学 級)でスタートしました。  現在、コロナウイルス感染症拡大防止のため、日本だけでなく 世界中で、今まで経験したことのない対応に当たっています。学 校も同様です。大変困難な状況が続いていますが、子ども達が安 全で希望をもって学ぶことができる学校をつくってまいります。 ただし、学校だけでは成果はなかなか上がってきません。御家庭 と力を合わせていくことで子ども達は育ちます。さらに、地域の 方々のお力もお借りして、同じ気持ちでお子様の成長を図ってま いりたいと考えております。
今年度も本校は、
ともに伸びようの精神のもと、全教職が 心を一つにして、本校の子ども達とともに、保護者の皆様、地域 の皆様の御理解・御協力を得ながら、学校教育目標の実現に向け 教育活動を推進して参ります。教職員一同全力を尽くして頑張っ てまいります。どうぞよろしくお願いいたします。
針ヶ谷小の教育目標
さいたま市教育委員会では、「子どもたちの未来のための PLAN THE NEXT」
として「3つのGで、日本一の教育都市へ」を掲げて子どもたちの育成
に取り組んでいます。その3つのG(Grit, Growth, Globalについて、
本校の取組と重ねて紹介します。
角丸四角形: さいたま市教育委員会 子どもたちの未来のための PLAN THE NEXT 「3つのG」

角丸四角形: 【 Grit 】「やり抜く力」で真の学力を育成する
本校では
   ・学校課題研究の体育の研究を通して、体育授業の指導力向上とともに
  児童の意欲、自主性、主体性、体力、粘り強さ等を育てます。
・少人数指導(算数)を充実させたり、スクールアシスタント
  を有効に活用するなどして、基礎基本を確実に定着させます。
角丸四角形: 【 Growth 】一人ひとりの成長を支え生涯学び続ける力を育成する

 本校では
      ・小・中一貫教育を推進し、中学校教員とのTTによる確かな学力づくりを
  進め、小中教員合同の研修を通して、小中を見通した学習指導、生徒指導
を行います。  
・学力・学習状況調査等を分析し、蓄積して活用していき、学習指導の改善
  に生かし、基礎基本を定着させ、児童の意欲と興味関心を育てます。
角丸四角形: 【 Global 】国際社会で活躍できる人材を育成する
本校では
・グローバル・スタディ科の充実を通して、表情豊かに表現し
コミュニケーションできる力を向上させます。

・アクティブラーニング、「よい授業4つの因子」を視点とした
授業改善と実践を行い、思考力、判断力、発表力の向上
を図ります。



学校便りへ