「すずかけプロジェクト」



花と緑と心が美しい学校


針ヶ谷小学校では、スクールツリーである、すずかけの木にちなみ、「すずかけプロジェクト」と称して緑化を中心とした特色ある教育活動に挑戦しています。「花と緑と心が美しい学校」「やさしさあふれる明るい学校」をめざして、本校の経営方針「ともに伸びよう」の下、四季折々の自然体験により児童の「やさしい心」や「みずみずしい感性」を育むとともに、明るく潤いのある学校づくりに努めます。また、浦和区の街づくりイメージを視野に入れながら、地域のオアシスとしての役割も担いたいと考えます。


すずかけの木ってどんな木?
すずかけの木 和 名 スズカケノキ
科 名 スズカケノキ科
学 名 Platanus orientals L.
解 説 アジア西部・ヨーロッパ南東部原産の落葉高木。街路樹として植えられる。葉は切れ込みが深いので他のプラタナス類と区別できる。 直径3.5 cmで球形の果実を3〜5個つける。

TopBack